販売促進室

SEO

1024

他社サイトのサイト情報を調べるツール「seoちぇき!」

こんにちは。
アル・コネクション SEO担当の末宗です。

みなさまは他社のSEO情報を調べる際にどのようにしているでしょうか?
ソースを確認する方法や、「link:サイトURL」を検索しての被リンク調査
「site:URL」を検索してのページインデックス調査など色々あると思います。

SEO調査をする上でかなり便利なツールを1つご紹介いたしましょう。
それが「SEOチェキ!」です。
URL:http://seocheki.net/

 

 

このツールの使い方は、
サイトにある検索窓に、調べたいサイトのURLを入力します。

すると、

TITLEからディスクリプション・キーワード・H1などの情報を簡単に見る事ができます。

また、ページのindex数や、被リンク数、ページランクなどを確認する事も出来る、
優れ物ツールです。

他社のseo情報を調べる際には、便利なので一度使ってみてはいかがでしょうか。

1021

GOOGLEの新たなアップデート「ハミングバード」とは

GOOGLEは1998年9月に設立し、今年で15周年が経ちました。

その15周年記念イベントで「ハミングバード」という
新型のアップデートが発表されました。
どのようなものなのかを説明致しましょう。

ハミングバードの特徴

ハミングバードは「会話型検索」の処理能力の向上が
一番の特徴みたいです。

具体的にどのような事かと言いますと。
今までの検索エンジンでは、キーワードからユーザーの求める物を導きだし、
検索結果で表示させていました。

しかし、このハミングバードでは、
文脈で内容を判断し、ユーザーの求めている情報を検索の1番に表示させる事ができるようになったのです。

鈴木謙一さんの「海外SEO情報」でこの様な例が挙げられていました。

「pizza hut calories per slice(ピザハットの(ピザの)一切れのカロリー)」
上記の様なクエリで検索した場合、これまでならこの様なサイトを表示しておりました。

しかし、今回のハミングバードの適用でピザハットのこのページを表示させる事ができるようになったのです。

 

 

 

このページは、ピザハットの1ピース辺りの栄養が表になっているページで、
ピザハットのページが何についてのページかを判断していないと、検索結果の1位に出す事が出来ないページです。

この様にハミングバードの適用で、GOOGLEはサイトの理解力を上げております。

その為、これからのSEOではますますコンテンツの質が必要になってくるのです。
このアップデートを機会に一度コンテンツの質を考え直してみてはいかがでしょうか。

610

ペンギンアップデートのバージョンアップ

こんにちは。
アル・コネクションプロダクツセールスプロモーション担当のSETSUNAです。

 

先月になりますが、googleのペンギンアップデートがバージョンアップしました。

googleのMattCutts氏がTwitterとブログにて、全世界にロールアウトしたと発言しました。

ブログはこちらからご覧になれます。

 

googleのMattCutts氏のブログ / ペンギンアップデートのバージョンアップについて 英語ですがww

 

 

私はあまりSEOに関しては詳しくないのですが、どうであれ、みなさんが気になるところは、どう変わったかですよね?

続きを読む »

ページ上部に戻る